お気に入りの記事があれば、facebook・Twitter・LINEなど、SNSでシェアをお願いします

ミニバス|個人持ちチームビブスのサイズは迷わない

チームビブスのすすめ

以前の記事で、チーム事情などを考えると、個人持ちのリバーシブルビブスはおすすめですよ~という情報を発信しました。

関連記事

ミニバスのチームに限らず、団体競技のチームがウェアを揃えているのを見かけると、カッコいいし強いチームにも見えますよね。 しかも、気合の入っているチームや、常に上位に食い込んでくるようなチームは、ユニホームも個人のサイズに合わ[…]

内容は、簡単に紹介すれば、個人持ちのリバーシブルビブスを持つと、何かと便利という内容です。

リバーシブルビブスのサイズは?

個人持ちのリバーシブルビブスは何かと便利で、おしゃれ。

チームで揃えればカッコいいです。

では、実際に作ってみよう!という事になった時・・・

ワクワクしますよね。

どんな色にしようか

とか、

どんな個人のネームを入れようか

とか。

子供たちや、それを着て練習する子供たちを見れる

保護者やコーチ陣

とても楽しみです。

で、次の段階ですが

ミニバスは小学1年生~6年生まで幅広く、個人差はありますが体も学年が上がるにつれて大きくなります。

そこで、保護者側の立場になると、ビブスのサイズをどうするか!

というところで悩まれると思います。

身体の大きな子なら、大きめのサイズ

身体の小さな子なら、小さいサイズ

そして、親である保護者が思う事は・・・

身体が大きくなったら、買い替えないといけないので

大きめのサイズ

を買おう。

と考えてしまいます。

ちょっと待ってください!
そこは!子供たちの体に合ったサイズを選択しましょう!
実は、大きめのサイズは子供たちにとって
とても練習しずらいのです。
ビブスの方の部分がプレー中落ちてしまっては
練習に集中できません。
そこは、子供たちへの投資と考えて
大きくなって着れなくなったら
嬉しい悩みと思ってください。
個人持ちのビブスは
必ず!
子供の体に合った物、またはジュニアサイズを購入するようにしましょう。

ブログランキングに参加しております。

良かったらバナークリックをして下さい。


ミニバスケットボールランキング

最新情報をチェックしよう!
>「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマン推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について

「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマン推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について

「プレイヤーズファースト」を尊重した、目先の勝利に捉われない長期的視点に立った指導の推進をし、バスケットを楽しみ、打ち込める環境作りと、日本全体の競技力の向上を目指します

CTR IMG