お気に入りの記事があれば、facebook・Twitter・LINEなど、SNSでシェアをお願いします

ミニバス ワンマンチームはあり?なし?

今回は、

ミニバスにおけるワンマンチームが有りか無しか

の話です。

ワンマンチーム有り?無し?

ミニバスでワンマンチーム有りか無しかの話です。

ミニバスの試合で勝ち残るチームを見ていると、当たり前ですがチーム全体でレベルの高いチームは勝ち残ってます。もう一つのパターンとして、能力の高い選手が1名ないし2名いるチーム、いわゆるワンマンチームも上位に入ってくることがあります。そんなワンマンチームを見て、多くの人は

『〇番のワンマンチームだな』

『所詮、〇番だけのチーム』

と感想を漏らす。

当然、前者の総合的なチーム力の高いチームが最終的には上に上がっていく事は間違いないです。

そこを目指して、多くのチームは練習をしているわけですが、少人数のミニバスチームを率いている私の考えは、チーム事情も絡んできますが、選手の将来を考えるとワンマンチームは有りです。

少人数のチームとしては、低学年を含めて試合にエントリーをしたり、練習をしなくてはなりません。

高学年の選手でも、個人差が出てきて、積極的に点を取れる選手、そうでない選手に分かれてきます。

その中で、勝ちにいくには、できる選手の個の力に頼れざる負えないのが現実。

そんな選手には、どんどん1対1をすすめます。ミニバス世代は個の力を伸ばす方が将来的に選手の為になるからです。当然、周りの選手にもそういった選手になってもらいたいので指導はします。ひとり、ふたり、できる選手が増えていけばチーム力も上がりますから。

ミニバスではそれでいいのです。それ以上の事は中学世代になってから学べばいいです。個の力が基礎になってる選手はすぐに一つ上のプレーは身に付きます。

そういって意味で、ワンマンチーム有り派ですね

ブログランキングに参加しております。

良かったらバナークリックをして下さい。


ミニバスケットボールランキング

最新情報をチェックしよう!
>「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマン推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について

「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマン推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について

「プレイヤーズファースト」を尊重した、目先の勝利に捉われない長期的視点に立った指導の推進をし、バスケットを楽しみ、打ち込める環境作りと、日本全体の競技力の向上を目指します

CTR IMG