お気に入りの記事があれば、facebook・Twitter・LINEなど、SNSでシェアをお願いします

バスケットボールが上手くなる方法

バスケットボールを始めた君へ

バスケットボールを楽しいと思い始めた君

バスケットボールが上手くなりたいですか?

バスケットボールはどうやったら上手くなると思いますか?

まず、どうして上手くなりたいと思ったか・・・

たぶん、ものすごくバスケットボールが上手い選手を見て、

凄い!

と思ったのがきっかけではありませんか?

その、「あこがれ」こそ、バスケットボールが上手くなる第一歩なのです。

バスケットボールが上手くなる方法

それは、TVや試合観戦、チームの先輩、同級生など、多くの人のすばらしいプレーを見て「あこがれ」を持つこと。

自分も、あんな、そんな、すばらしいステップやシュート、ディフェンスがしてみたいと思うこと。

そのすばらしいプレーを、まねる事で上達するのです。

でも最初から、同じ動きなんかできるわけがありません。

NBA選手の人間離れしたダンクシュートやスーパープレーなんか、正直、ほとんどの人がまねできません。

しかし、ダンクシュートまでは出来なくても、そこまでのステップなどは練習次第で出来る様になるかもしれない。

自分が見て感じた、すばらしいプレーは

絶対まねしてみること。

やってみること。

身につけること。

バスケットボールは、他人のいい所をまねして、盗んでも怒られません。

ちなみにフェイントで相手を騙しても怒られません。

積極的に、上手い人のプレーを見て、良いと思ったところは「まね」をして身につけましょう。

「あこがれ」を「まねる」ことで、間違いなくプレーの引き出しが増えていきます。

最新情報をチェックしよう!
>「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマン推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について

「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマン推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について

「プレイヤーズファースト」を尊重した、目先の勝利に捉われない長期的視点に立った指導の推進をし、バスケットを楽しみ、打ち込める環境作りと、日本全体の競技力の向上を目指します

CTR IMG